Product Image
Product Image
Product Image
Product Image
Product Image
Product Image
Product Image
Product Image
Product Image
Product Image

8月4日 自然観察とグリーンウッドワークの鍋敷きづくり

8月4日 自然観察とグリーンウッドワークの鍋敷きづくり

【日時】
8月4日(日) 、9月7日(日)、10月20日(日)
いずれも9:30~16:00(昼食付)



【定員】 8名

【スケジュール】
09:30 集合、受付説明
09:45〜11:00 里山林散策
11:00〜12:00 グリーンウッドワーク
12:00〜13:00 つちざわの森「ヘリテッジテーブル」にて昼食
13:00〜15:30 グリーンウッドワーク
15:30〜まとめ
16:00 解散予定

【ポイント】
 里山林で自然観察とグリーンウッドワークをして1日をゆったりと過ごします。
 森で木を削っているといつの間にか夢中になって、日頃のストレスが不思議とどこかにいってしまいます。
(里山散策と自然観察)
 鍋敷きづくりの前につちざわの森の林内を1時間ほど散策しながら里山林の豊かさを体感していただきたます。樹木の名前、特徴、見分け方、材の使い道、里山林の森林管理などの解説をしながら歩きます。(雨天の場合は 散策の時間短縮または中止をすることがあります)
(鍋敷き作り)
 つちざわの森で伐採された木から、今話題のグリーンウッドワーク(生木の木工)で鍋敷を作ります。木工未経験 の方でも大丈夫。手斧やドローナイフなどの道具を使って作ります。

【講師紹介】
・木工アトリエ 森侖舎 渡邉聡夫 ・木工たかはし 高橋 敏
このプログラムは岐阜県立森林文化アカデミーの木工専攻修了者が講師をつとめます。森林文化アカデミーは 岐阜県林業短期大学校を前身とし、2001 年に全国初となる森林教育・学習機関として開学した、森と木に関わ るスペシャリストを育成する専門学校です。グリーンウッドワークは同校の久津輪教授が日本に紹介し、今注目さ れている木工手法です。

【事業紹介】 このプログラムは相模原市協働事業提案制度の「里山林の活用と保全・再生モデル検討事業」で、相模原市、 NPO 法人自遊クラブ、一般社団法人さがみ湖森・モノづくり研究所、合同会社ヘリテッジキーパーが、つちざわ の森で実施している事業の一環として、木工アトリエ 森侖舎が開催しています。

【費用】【天候による開催判断】【服装】【持ち物】については、申込サイトをご確認ください

【申込先】*本サイトからはお申込みできません
里山林で自然観察とグリーンウッドワークの鍋敷き作り(昼食付き) (helloaini.com)

【問い合わせ先】
木工アトリエ 森侖舎 渡邉 09091382903


通常価格 ¥0 JPY
通常価格 セール価格 ¥0 JPY
セール 売り切れ
税込
本サイトからはお申込みできません
詳細を表示する

ACCESS

つちざわの森

神奈川県相模原市緑区根小屋 2142

〈お車の場合〉 ・圏央道相模原ICより約5分(新宿から約1時間) ・駐車場:相模原市緑区根小屋2172-1 料金:550円/日 〈公共交通機関〉 ・電車:横浜線・京王線「橋本駅」下車、バスに乗換  バス:橋本駅北口、神奈川中央交通〔橋本03三ケ木行〕(バス25分)バス停「長尾」下車、徒歩10分